ササガヤ

Microstegium japonicum 笹萱(茅)
イネ科 アシボソ属 1年草
高さ30〜70cm
花:7〜10月、花序の長さ4〜6cm

《名前の由来》 葉が笹の葉に似ていることから

《場所》s 北海道〜九州:路傍や林縁などの半日影

庭の木陰の日当たりの悪い所に群生していました。
コメヒシバっていうのはないかなあと思っていた時だったのでメヒシバの仲間に見えましたが いろいろ見てみると違いました。

ササガヤ
'16.09.19

細くて繊細な茎と花穂です。
ササガヤ
'16.09.19

"花序は茎の先端にでき、2本から6本の細い総からなる。"
雑草取りのついでに一本撮影
ササガヤ
'16.09.19

下の方は地面を這って途中から根を出しています。
ササガヤ
'16.09.19

小穂
長い芒があるはずなのですが これには見えません
ササガヤ
'16.09.19

他の穂ををみたらありました。
ササガヤ
'16.09.19

"小穂は長さ3mm、広披針形、長い柄をもつものと短い柄をもつものとが対になる。"

もっとトリミング
ササガヤ
'16.09.19
"第2小花の護穎に長さ10〜15mmの長い芒"

もっと大きくしてみると小穂の付け根に毛があります。
ササガヤ
'16.09.19

葉は小さい
ササガヤ
'16.09.19

ササガヤ
'16.09.19

他の場所で
ササガヤ
'16.10.21

ササガヤ
'16.10.21

花が咲いていました。
ササガヤ
'16.10.21

"葉鞘は縁にのみ毛があり、節は無毛。"
ササガヤ
'16.10.21

這ってる茎が赤紫を帯びていました。
ササガヤ
'16.10.21

葉の長さを測ってみました。
4cm弱、付け根に近い所が幅が広いです
ササガヤ
'16.10.21
少し波っています。

幅は1.3cmぐらい
ササガヤ
'16.10.21
"葉は長さ3〜7cm、幅5〜10mm、広披針形、基部は左右やや不同で円形"

ササガヤ
'16.10.21