ウリクサs

Lindernia crustacea 瓜草
アゼトウガラシ科 アゼトウガラシ属
茎が分岐して横に広がる、1年草
花:8〜10月、唇形、長さ約8mm、淡紫色

《名前の由来》 果実の形がマクワウリに似ていることから

《場所》 日本全土:畑、空き地、庭など

公園の花壇の中にいたのを撮影しました。
ウリクサ
'17.10.05

葉は対生
ウリクサ
'17.10.05

ウリクサ
'17.10.05

ウリクサ
'17.10.05
雄しべ4個のうち下唇のそばにつく2個は基部に棒状の突起がある
とのことですが
ウリクサ
'17.10.05

ウリクサ
'17.10.05

萼に5つの陵があり浅く5裂
ウリクサ
'17.10.05

葉は長さ0.7〜2cm 幅0.6〜1.3cm 卵形または広卵形
ウリクサ
'17.10.05

果実はマクワウリに似ているそうです
萼を取ってみたら似ているのでしょうか
ウリクサ
'17.10.05